システム概要

もとまちパーキングアクセスは、基盤システム、防災システム、駐車場の制御・案内システムの三要素からなるトータルシステムによって、安全性・快適性・利便性を確保しています。

システムのイメージ画像

システムの説明

1.システムについて

■システムの更新内容と特徴:
幹線道路案内板、およびパーキングアクセス内案内板上の駐車場「満・空車情報」を、従来の専用線のレガシーシステムから、高速で、拡張性の高い先進的な、無線クラウド型システムに更新しました。
各駐車場の入出庫情報、路上の駐車場案内表示板、カーナビゲーション(将来)、スマートフォン・携帯電話などのIot化に配慮したリアルタイムコンテンツとして効率的に情報提供します。
すべての機器がIot化されたため、緊急時の通知やリモートメンテナンスが可能となり、異常発生時の対処が迅速に行えるシステムとなっています。
クラウド型のシステムは、耐震、セキュリティに優れたデータセンターに設置しており、発電設備を整えているため、大規模災害時にも電力の供給が止まることがありません。

■パーキングアクセスの道路情報、駐車場情報をリアルタイム配信:
インターネット環境として、パソコン、スマートフォン、フィーチャーフォン(携帯電話)に対応しており、外出前、目的地周辺において、リアルタイムで幹線道路案内板の表示内容、各駐車場情報を閲覧できます。各キャリアに合わせて情報量を最適化しており、直観的に情報を入手することが可能です。

2.設置機器の更新内容と特徴

■幹線道路案内板の更新:
幹線道路案内板(P入口)のLEDを高輝度製品に更新、4,000カンデラ相当、300m前(手前)の交差点からもはっきり見えるだけの視認性を確保

■総合案内板の更新:
総合案内板(各駐車場満空)の筐体を防水を強化したものに更新、LEDを240mm角にサイズアップ、高輝度製品(橙で9,300カンデラ相当)に更新

■スロープ入口案内板・ゲートの更新:
トンネル入口の看板を更新、ソーラー機能搭載タイマー付照明を設置

■スロープゲートの更新:
夜でも安心なLEDライト付ゲートバーに更新

■トンネル内分岐点の案内サインの更新:
内照式看板で、分岐点における表示を分かりやすく更新、タイマー付照明を設置

■パーキングアクセス内案内板の更新:
体育館、基町クレド、センタービル前 LEDを高輝度製品に更新、4,000〜9,300カンデラ相当

■パーキングアクセス内案内板の更新:
シャレオ前 筐体を更新、スクロール式電光表示機能付

案内表示板による誘導

案内表示板は、ドライバーに判り易くスムーズな走行を実現するため、コンピューター処理により様々な情報を絞り込み、ドライバーにとって常に最適な情報がリアルタイムで表示されます。

ページの先頭へ